迷信に挑む

コルセットに纏る都市伝説の類について、 私見を交えて考察してみました。

(c) ハイジ @September 2008

----

健康に害がある

コルセットが健康に害があるか否か、 は、200 年以上前から 議論されていますが、決着は ついていないようです。

「 用法に加え個体差や生活習慣に左右されるものであり 一概には言えない 」 というのが スエマツの考えです。 ただ、 少なくとも直接的には健康増進になることは無いと思います。

間接的なことを言えば、緊締は健康管理が前提となりますし、 精神面でのプラス要因などを加味すれば、 「 総合的にはメリットがある 」 と、スエマツは思っています。

海外の既製品は合わない

よく見かける輸入ものの既製品は着けて問題が起きないように、 それほどには ウエストを絞ってありません。 言わば初心者用な わけです。 故に これを ウエストサイズで選ぶと失敗します。

合う合わない以前に、コルセットに対する認識が無いことと、 選び方が間違っている、それだけなのです。

コルセット腹になる

ウエスト位置の内臓が押し下げられることで下腹部が やや膨らむことを 指します。

コルセットを軽く嗜む程度なら問題は無いと思いますが、 緊締を志向するなら、ある程度は避けては通れません。

* 個体差はありますが、 ちょっと便秘かな、という程度の膨らみかな、と、ワタクシは認識しています、が、…

痩せられる

コルセットは生活習慣の改善の助けには なるかも知れませんが "着ければ痩せる魔法の服" ではありません。

腹部を締めて "食べると苦しくなる状態" を続けていれば、一時的に体重は減るかも知れません。 が、 カラダが コルセットを "苦しいもの" と認識してしまい、コルセットを着けること自体に意識下で抵抗を示すようになって しまいます。

ダイエット同様、無理や極端は続きませんし カラダにも良くありません。

食事ができない

「 ごはん食べられないでしょう ? 」 と、よく言われますが、…

適切な ダイエットをしてるなら、 そして コルセットが正しくカラダに合っているなら、 素の ウエストサイズから 10cm 締めた状態でも 普通の量の食事は できるんです。

ひとりで着けられない

コルセットといえば お約束のように "膝とか足の裏とかで背を押しながら 紐を締め上げている" 例の絵柄が出てきます。

あれが誇張された作り話だとは言いませんが、あんなことしなくても ひとりで 着られますので。

* 調教とかを目的とした 特殊なものは別ですが、…

----

Templates of this web site are designed by TEAM RETROWORKS.   All article's copyrights are holded by Heidi the chief designer of Swematz Couture.